ほしいものリスト

【体験】Twitterでめっちゃバズった話についてまとめてみた。

 

バズる:

短期間で爆発的に話題が広がり、多くの人の注目を集める意味で用いられる言い回しのこと。

英語表記:buzz

 

どうもこんにちは。あしゅらんです。\(‘Д’)/

いつもお昼ご飯時はご飯を食べながら

ネットの海を眺めるのが日課となっているのですが、

今回は「撃たれるならどういう弾がいいのか」をテーマに脳内で会議してました。

撃たれるならサクっと撃たれるのがいいなあとか、素人に撃たれて苦しむのはやだなあとか

あれこれ考えつつ、変な武器や豆知識やらをググるとホローポイント弾が出て来たわけなんですね。

それでホローポイント弾について呟いてみたら

 

1万RT行ってバズりました。

 

 

えっ。

 

Twitterでバズる経験は今まで1〜2回ぐらいはあったものの、

せいぜい数百RT単位程度だったので今回の規模のデカさにすごくビックリしました。

ちなみに過去ツイートの中でまあまあバズったのはポケモンGoのナッシーバグでした。こういうの↓

 

ちなみに過去に故意的にバズらせようと試みていたこともあるのですが、

その時も数百RT程度でした。

(これはいつかブログ記事書きます)

というわけでRTふぁぼ数が万単位なんてのは本当にほんっと〜〜〜〜〜に滅多にないものなんですよね。

今回はバズり記念としてツイートを分析したので記事を書いていきます。笑。

ホローポイント弾の概要

ホローポイント弾は銃に使われる弾丸の一種です。

詳しくはこちらを見るか、グーグル先生に聞いてください→ https://kurashi-no.jp/I0016941

傷口が拡がるやら、痛みは倍増するやら、摘出しにくいやら、でとってもエグい弾です。

この武器を考えた人はきっと頭にお花が咲いているに違いありません。(?)

バズり経緯

2月25日のお昼にツイートした時はリアル友人からのRTふぁぼが数件ある程度でした。

25日の夜になると、10〜20RTと、少し増え始めたんですね。

そして26日の朝には急に増え始め、100RT行ったあたりからバズり現象が始まりました。(マンガやアニメの二次創作系のアカウントからのRTふぁぼが多かったです)

推移グラフ

無駄にグラフも作ってみました。

お昼時のTwitter率がとても高いことが伺えますね。爆発的にバズりたければお昼時が狙い目っぽいです。

最終的には1.3万RT、ふぁぼは2.2万ほどになりました

今はバズりの勢いこそ減ったものの、通知は未だ来ています。

ついでに、Twitterのアクティブユーザーは約4000万人と言われているそうな。

参考:https://www.google.co.jp/amp/s/gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/amp/

 

エンゲージメントは15万だったのでそこから見るとわたしの脳内会議で真剣に考えていたことがTwitter人口の約400分の1の人にバレているわけですね。

…そこはかとなく高揚感がありますオウイエ

 

バズり要素分析

どういう部分がバズり要因になったのか分析してみました。

「恐ろしいけど美しい」・「綺麗な花にはトゲがある」

皮肉たっぷりだとか、怖いけど見ちゃうとか、怖いけど綺麗だとかそういうのに人間は釣られやすいものです。

たまたまこういう形状になったことが話題性を呼んだんだろうなあ。

ちなみに体内では部分的に弾がちぎれて分散するらしいです。恐ろC。

「創作ネタになりそう」

一次創作・二次創作どちらにおいてもネタになりそうであったこと。こういう弾が世の中に実際にあること、”体内に花が咲く”という表現が良かったのかも。

体内に花が咲くっていう抽象的な表現は日常ではあまり聞かないですしね。

銃を使うキャラであればどんな銃、弾を使うか、この武器を使うのは性格悪そう〜だとか

想像を掻き立てられるようなものがあると良いのかもしれません

「インスタ映え要素」

地味に綺麗だよな、武器なんだぜ…これ…感。

「使用禁止というワード」

こちらは戦争では使用禁止という意味だったのですが、警察などの組織機関では未だ使われていることについて、

補足情報として結構みなさんRT後にツイートしてらっしゃいました。(補足したくなる意識があるからこそ、RTしたくなるんでしょうか。興味深いですね!)

Twitterアクティビティデータについて

ツイートの情報を見れるツイートアクティビティ。

これをチェックするのもなかなか楽しいです。

インプレッションはTLに流れた人数のことらしいです。104万人のTLに流れました。まあすごい。

エンゲージメントはそのツイートを閲覧するとカウントされます。

つまり、このツイートをRT/ふぁぼはしていないものの、閲覧だけしたのは15万人ということになります。まあすごい。

 

ちなみにバズラーな友人()にバズったツイート(イラスト系)の

アクティビティデータを見せてもらいました。

桁が違う。やば。

イラスト系だと流行のジャンルであればRT/ふぁぼがされやすいようです。こちらはFGO系のツイートでした。

ちなみにイラスト・漫画系のツイートがバズるとプロフィールクリック数が上がり、

フォロワーがどんどん増える傾向にあるみたいです。まあすごい。

 

通知対策について

 

バズりあるある「通知が止まらない」

こちらは200RTいったあたりから即通知を切ったのですが、

Twitterを開く度に青い通知が出て来てじわじわ電池消耗してました。

どうしたものかな、と思っていたら設定でなんとかできました。Twitterやるじゃん。

 

フォロワーのものだけ通知を表示したい場合は、通知タブの詳細フィルターで変更可能です。↓

ここのフォローしていないアカウントをオンにするだけで通知欄がスッキリします。

宣伝ツイート

バズりあるある「バズったら何か宣伝」

”バズったら宣伝すりゃいいって誰かが言っていたので宣伝します”っていう前置きしつつ

そのツイートにリプライで宣伝ツイートする流れがよくあるんですが

前置きとかそんなん書かないですぐ宣伝した方がいいです。

効果はめっちゃあります。気にしないでどんどん宣伝しやがれください。

好きなもの、作ったもの、推してるものは割と見られてます。

わたしはマッツ・ミケルセンさん推しだったので結びつけてツイートしたら結構ふぁぼされました。

こんな感じです。

あとネパールのレポ漫画も結びつけました。

ちょっと宣伝しつこすぎたかな?と思ったのですが

割とみなさん見てくれました。お優しい世界。ありがとうございます!!!!

 

クソリプはあまり来ないがクソ引用RTは割と来た

バズりあるある「クソリプが来る」、とのことでしたがあまり来ませんでした。

ですがクソ引用RT…は割と来てました。

引用RTについては良い面もあるのですが、悪い面もあるといった印象。

向こう側のフォロワーさんに対して呟いているわけなので

こちらからリプライを飛ばすというアクションはしにくいですし、

そもそも通知でどんどん流れていきますしね。

 

とりあえず細かいことは気にしないことがいちばん!!!!

引用RTしてくださった人ありがとうな!!さようなら!!!

 

ちょっとうれしかったこと。

”攻殻機動隊の映画でホローポイントという単語があったのですがどういうものなのか、このツイートでわかりました!”

みたいなリプがあってほっこりしました。そりゃ日常生活でこんな単語聞かないもんね…笑

 

 

以上、バズりツイートについての考察記事(?)でした。

あしゅらん

ほんと人生何かでバズるか分からんもんです

この記事があなたのTwitterライフにお役に立てれば幸いです(?)

コメントを残す